通販で長崎から米を取り寄せる

長崎県産の米・体験談

美味しいコシヒカリを食べれました

私は両親がいつも農家直送の美味しいお米を食べていた影響もあり、私も同じようにしていました。ある日通販サイトで長崎産の美味しいコシヒカリが販売されているのを聞き、注文してみる事にしました。こちらで注文したコシヒカリは私の両親が食べていたのと同じ長崎産の農家直送のコシヒカリで、かなり美味しかったです。炊き上がった後の色艶も綺麗だったのも印象的でした。
こちらの通販サイトでは、美味しいコシヒカリの炊き方もかなり具体的に記載されており、調理に疎い私でもよくわかりました。注文しようとしたらお金が足りなくどうしようかと考えたのですが、よく見たらコンビニでの後払いや銀行振り込みにも対応しており、大変助かったのをよく覚えています。
次回お米の通販サイトを利用するのであれば、同じ通販サイトを利用したいと考えています。

水のきれいな長崎のお米を食べられる!

私は、長崎県の島原市のお米を農家直送で利用しています。島原市は、水がとても綺麗な街で、湧き水がとても多いのが特徴です。田んぼも多く、一度、島原で採れたお米や野菜を食べてみたいと思っていました。一度しか旅行で行ったことがなく、あれから10年が経った頃、この農家直送サービスを知る機会がありました。そのなかにあるではありませんか、島原のお米が。これは絶対に利用せねばと思い、注文しました。私の考えは間違ってはいませんでした。芳醇な香りがして、ふっくらと柔らかく、とてもみずみずしいお米でした。私はずっと大阪に住んでいますが、このサービスがなければ、一生島原のお米を知ることがなかったでしょう。島原以外にも長崎県には美味しいお米をつくっているところがありますので、今度は、佐世保のお米、次は、平戸のお米と色々試してみようと思います。

通販サイトは主婦の強い味方!

お米を買うのはいつも重労働で、子供を連れている時などには特に大変な思いをしてお米を買って帰っていました。しかもお米を買った後には他のものを買うことは難しい状況だったので、この度インターネットの通販サイトを利用するようになって本当に良かったと思います。インターネットの通販サイトだと、店舗に実際に行く必要がないのでとても便利です。家事や育児の合間にもインターネットを開けばすぐにお米を買うことができるので、とても助かっている状況です。私の故郷の長崎の農家直送のお米を購入して、家族みんなでおいしく食べています。インターネットに接続できる状況さえあれば、外出先からでもいつでもお米を購入することができるので、隙間時間にも買い物をすることができています。通販に慣れてきたら、さまざまなお米を食べ比べてみたいです。

お米ワンポイント

氷を入れて米を炊くと美味しくなる

美味しい米の炊き方の1つに、氷を入れる方法があります。
いつもの様に米を研ぎ、水を少し減らして、減らした水量の分を氷で補うだけの簡単な手順です。氷を入れることでツヤとモチモチの食感が増し、古くなった米でもパサついた食感になりません。
炊く前に冷水に浸けることで米の吸水率が上昇、炊き始めてから沸騰までの時間が長いほど甘みも増します。使用する氷は冷蔵庫で製氷された物で良く、水量の調整をして炊き上がりを待つだけです。炊き上がった米はいつもよりツヤが出て、ふっくらした状態になります。モチモチした食感と旨味が十分に引き出された美味しいご飯が出来上がります。
古くなった米でもこれだけの効果が実感でき、元々美味しい新米だと更に美味しくなります。水を入れ替えてかき混ぜる作業は新米と古米では回数に違いがあり、水に浸す時間も急いでいる場合はぬるま湯で短縮も出来ます。